<

BLOGS

社長のつぶやき

2016年12月12日

視察研修 工場見学 テーブルマーク 食品

環境保全協議会 その4

でっかい工場です

この排水がきれいになります

 最後の視察は、テーブルマークさん。

JTと加ト吉他が合併してできた会社の工場です。パックご飯と冷凍讃岐うどんを作っている工場ですが、敷地6万m2とにかくでかい。22時間稼働なのに管理部門を入れて70名、人が少ない。
工場見学の為に最初から専用通路を設置して、見学してもらうことを前提にラインを組んでありました。見てもらうこと、知ってもらうことは企業戦略のひとつですね。安全に食べ物を作っているところを見て知ってもらい、試食のうどんを味わって、パックご飯をお土産に持って帰ってもらえば、そりゃ好感を持つでしょう。工場見学も予算化されているんだと感じました。
最後に排水処理プラントの見学。お米のとぎ汁と、うどんの煮汁を処理しています。茶色い排水が、微生物処理をかけて基準値の1/6以下で放流されていました。

工場名が魚沼水の郷(みずのさと)工場。ここでも八海山の雪解け水を使って、美味しいご飯・うどんを作って、きれいな水にしてお返しする。水は宝物なんですね。