<

BLOGS

社長のつぶやき

2016年12月16日

経営大学 トップセミナー 講習会

経営トップセミナー

考え方が新しい

 先日、新潟経営大学の公開講座に参加してきました。

トップセミナー今回の講師は、日本で初めて就職サイトを立ち上げた株式会社パフの釘崎社長。「なぜ新卒採用するのか」をテーマに働くことについてお話を伺いました。
就職する学生の中で、やりたいことが決まっている人は全体の1割程度、ほとんどの人はなんとなくその会社に就職しているのが現実だそうです。その流れで仕事をするので、キャリアの8割も偶然で成り立っているのがまた真実だそうです。
自分にできることは好ましい「たまたま」を沢山作り出すこと、好奇心を持って行動すれば好ましい偶然に出会えますよ。

はたらくとは、傍「自分の周りの人たちを」楽「楽しく幸せにする」こと。この考え方好きです。