<

BLOGS

社長のつぶやき

2017年04月24日

321号 研修会 商工会議所

どんぶり勘定

どんぶり勘定事務所って

誰のための会計なのか

 ただの会計の話ならば聞きに行きません

正しいどんぶり勘定の話です。
決算書からは過去しかわからない。
未来を知るためのやりくりをする必要がある。

「入ってくるもの」「出て行くもの」「残るもの」
3つの要素をよく見ながら日々のやりくりをしていくこと

当たり前なんですけど、これを感覚でやっているんですよね。
教えてもらったやりくり表を使ってみます。
簡単にわかりやすくすることが続ける秘訣ですね。
これで会社にお金が残る・・・
はず