<

BLOGS

社長のつぶやき

2017年05月12日

331号 北越銀行 講演会

目標とマネジメント

新潟グランドホテル

しゃべりは抜群にうまいです

 楽しみにしていた講演会

講師は元ヤクルトスワローズ監督 古田敦也さん。
講演のテーマはチェンジでした。

時代は常に変化している、技術の進歩や考え方の変化、常識も時代と共に変わっていく
でもテクニックを上回るのは「気持ち」で諦めの悪さこそが成功への道と力説されました。

「ドラフト1位間違いなし」と言われながら、プロになれなかった大学4年。
ここで初めて本気になり、プロになってみんなを見返す、目標が「プロ野球選手」と定まります。
プロ野球選手になるために、古田さんがやったことは現状把握。
自分のストロングポイントとウィークポイント、何故ドラフトで指名されなかったか球団関係者に聞いて回ったそうです。
初めてのメガネプロ野球選手になることを目標に、
信頼してもらう人間性も含め、できることは全てやったそうです。
悔いの残らない2年間を過ごし、最後はドラフト2位でヤクルトスワローズに指名され、マネジメントは完結しました。


プロとは人を喜ばすこと
どうすれば人を喜ばすことができるかを常に考える

我々もプロの端くれ、目の前の人に喜んでもらうため
何ができるか考えなければです。