<

BLOGS

社長のつぶやき

2019年03月05日

558号 現場代理人 仕事

土木現場 現場代理人のしごと3

国道バイパス工事

 代理人とは社長さん

前回の続き

代理人がスゲー仕事をサラッとしていることはわかりました
具体的にはどんなことをしているのでしょうか

土木工事では多くの場合、設計図面が渡されます
その図面に示されたものをつくる訳ですが
最初の仕事は
「工事の目的を理解する」
ことです
「何のためにそのモノをつくるのか」
「なぜそれが必要か」
これがわかると判断基準が明確になります
逆に曖昧のまま工事を進めると大変なトラブルに
「図面通りにつくれば良い」というわけではないところが
土木工事の難しい所であり醍醐味でもあります
最初の図面に対して設計変更という行為が出てきます

まだまだ続きます

 


次の記事へ