<

BLOGS

社長のつぶやき

2020年07月16日

638号 読書 活字中毒 感想文 大嫌い 人生を変えた本

活字中毒

人生を変えた本

 若かりし頃、本を読むのが大嫌いだった

夏休みの宿題で一番嫌いだったのが
読書感想文
根本的に本を読むのが嫌い
そして答えがないはずの解釈を
なぜ披露しなければならないのか
幼ゴコロに反発していた
それが1冊の本との出会いで
活字中毒に変わった
「十五少年漂流記」
それからたくさんの本に出会った

天と地と
逆ハンぐれん隊
弧裡庵先生
どくとるマンボウ
死体は語る
ああ無情
蜘蛛の糸
真田太平記

坂の上の雲
etc.

最近は偏った読書をしているからか
純粋に本を楽しんでいたあの頃が
妙に懐かしい

38年経っても忘れられない本
「レモンいろのちいさないす」
読むのが嫌で、糊でページをくっつけた
わざわざページ番号まで手書きして
枚数を少なくした
それくらい読書の嫌いな子どもでした
そんな時代があったねと
笑って話せるようになりました
「そんなレモンいろのちいさないす」に感謝
そしてごめんなさい


今日の一枚
人生を変えた本
今でも大切にしています


加茂の100年企業 創業嘉永年間
ふるさとの守り人&家族の笑顔つくり人
株式会社堀内組 堀内 大祐